Sunnyvale, CA, USAから日々の事を徒然と...
10<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >12
このページの記事一覧


Posted on --:--:-- 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Track Back: --     com: --
Posted on 22:54:27 
2014
12/30
Tue
Category:パソコンとか
100円ショップの棚を眺めていると,よくまぁここまでのアイディアが出るもんだと,いつも感心してしまいます.恐らく,原価は30~40円程度なんでしょうけど,よくぞまぁそれだけの限られた予算でこんだけのものを・・・と二重に感心することしきりです.で,先般,日本に帰国した際に100円ショップの1つ,ダイソーでこんなのを発見しました.

ライトニングケーブル

iPhone/iPod touch向けの「充電専用」のライトニングUSBケーブルです.アチコチで紹介されているので,既にご存知の方も多いとは思いますケド.

ライトニングケーブル

特許回避が目的なのかは分かりませんけども,片面にしかコネクタが無くて,コネクタの上下不問というLightningコネクタの特徴を見事に消しているの上に通信はできなくて充電だけという割り切りのある,ある意味潔いケーブルです.ディスプレイと同じ向きになる側に「UPSIDE」とあって,一応見分けが付きますが,私は面倒なんで,瞬間接着剤で突起を下側に来る方にポチッと付けて触ればどっちが下か分かるようにしてます.
Appleの認証を受けてない以上,相応のリスクがあるのですが,まぁ,そこはそこということで.本体が壊れなきゃいいんだけどね.
とはいえ,108円で充電だけできれば御の字ってところです.目下,iOS8.1.2のiPhone6で問題なく充電できております.純正品やAppleの認証品に比べると充電が遅いかなぁ,という気がしますが,オフィスの机の上で充電してるのであまり気にならないですかね.

で,これがここ,Appleのお膝元のCA州で売ってるかなぁ,と思ってこちらのダイソーを4箇所ほど覗いてみたのですが,どこにも無し.やっぱりバレたら(?)アブナイ,ってことでしょうか?なんて邪推はともかく.その代わり,SFのJapan Townにあるダイソーでこんなものを発見しました.

ライトニングケーブル

パッケージは捨ててしまったのでうろ覚えですが,どこにもiPhoneだのAppleだのとの表記が一切なくて,単にモバイル向けのケーブルってな感じのことしか書いてなかったような.で,よーく見るとLightningのケーブルだったという次第.勿論(?)ではありますが,その他の記載としては「Made in China」の1行もしっかりと書いてあります.
ちなみにこちらのダイソーでは108円の代わりに$1.5で販売されていますが,試しに1つ買ってみたのです.

ライトニングケーブル

よーく見てみるとLightning側にも何故かUSBのロゴがあるのが謎ではあるのですが(笑)
そんな状態ですんで充電くらいできればいいかなー,と思っていたところ・・・なんと充電も通信もOK.そうなんです,全くもって普通のLightningケーブルとして使えるのです.端子も両面に付いてるし.これもiOS8.1.2のiPhone6で問題なく稼働中.体感的にはやっぱし充電速度は認証品に比べると遅いかな,という感じ.
意外にコネクタ部も今のところしっかりしてるみたいです.手荒に使わなければ相応に使えそうかな.
で,職場でこんなケーブル見つけたよー,ってな話をしていると「あー,似たようなのを買ったけど3日で壊れちゃったよ.」なんつーことを言う同僚もいました.う~む,どこまで持つのかな?!コネクタ部分は白と黒の部分がゴムというかプラスチックというか,上手い具合に噛み合ってるみたいなんでここがグラつかないように使えばいいんでないかな,と思ったり.

前述の通り,こちらもAppleの認証を受けてる品ではないみたいですからリスクはあるにしろ,ご興味のある方,宜しければどーぞ.但し,San Jose界隈にある3つ(Cupertino,Great mallの中,ミツワの隣)のダイソーにはありませんでしたケド.やっぱりバレたら(?)マズイのかな?!?

ちなみにチップ分解・解析で著名なChipWorksでもLightningについては解析されているのですが,純正品だと結構な手間がかかってるみたいです.

Systems Analysis of the Apple Lightning to USB Cable (chipworks blog)
http://www.chipworks.com/en/technical-competitive-analysis/resources/blog/systems-analysis-of-the-apple-lightning-to-usb-cable/

んー,こういうのを綺麗に(?)かいくぐるなり対応して作って・・・るんだろうなぁ.凄いねぇ.どう考えても原価は$1してないだろうに・・・


え?仕事ですか?しっかりと明日まで出勤しますよー(泣)
 コメント 
 コメントを書く 
管理者だけがコメントを読める様にする

 Track Back 
Copyright © 2017  Motoï  All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。