Sunnyvale, CA, USAから日々の事を徒然と...
10<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. >12
このページの記事一覧


Posted on --:--:-- 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Track Back: --     com: --
Posted on 22:55:11 
2015
01/16
Fri
Category:US
先般,VT州へ出張した際にロストバゲージを喰らいましたが,その補填に何か無いのんかいな?と聞いたところ「電化製品とかはダメだけど、着替えとか衣類なら最大75ドルまで補償します」っつー言質を得て,翌日にはとりあえず着替えなどを購入したんですね.

で,本日,Unitedから補填分の小切手が届きました.丁度,丸っと1ヶ月経ったわけですね.小切手自体は支払い詳細と一緒に折込封筒みたいな形になるんですが,ご丁寧に詫び状付きで別の封筒に入って届きました.

United

何気に読んでみたんだけど文章のラストが凄い.「Your unpleasant experience was a disappointment for both you and us, but I can assure you that it was the exception, not the rule. I hope you'll choose to fly with us again to give us a chance to rebuild your trust in United Airlines.」だって.
「for both you and us(=Unitedのことね)」と書けちゃうところが凄い.
いや,これは例外ではなくて,日常でしかもルーチンワークでしょう・・・文章の発行日付は年末の12/30だけど,封筒の消印は今年の1/12.ナンボほどヤル気が無いねんな.と,ツッコミというかボヤキが止まらん(^-^;
申し訳ないですが今回の件でUnitedにはホトホト懲りたので,以後は可能な限りお付き合いはご遠慮申し上げたく存じます.

サービス業って,トラブルが発生したときに質が良く分かる,という気が・・・って,翻って見るにエンジニアや研究業も同じことなんだよなぁ,と.パラダイムは何ら変わらんのだよなぁ,と思う次第です.
 コメント 
 コメントを書く 
管理者だけがコメントを読める様にする

 Track Back 
Copyright © 2017  Motoï  All Rights Reserved

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。